熊本県山 就労継続支援A型事業所 サポートこやなぎ株式会社

2014.10~
 2月
サポートこやなぎ TOP




サポートこやなぎ株式会社
は、就労継続支援A型事業所です。

弊社は、社員と利用者さんの信頼の絆を深め、「共に働く喜び」を大切に育みながら日々の業務に携わっています。


また、熊本県や山鹿市の地元企業の、そして住民の方々のお力を借りながら地域に根差した福祉事業に取り組んでおり、現在は中分田ファームと共同で商品開発も進めています。人と人とのつながりこそ会社の、そして地域の財産!温かいコミュニティ作りを目指します。




 2022年 サポートこやなぎからのお知らせ

 定番のベビーリーフを中心に、こやなぎおすすめ商品の
オンラインショップです。是非ご利用ください。


幻の大豆は
こちら! 
 みさお大豆 八天狗

 9月  
 31店舗の個性ある和栗スイーツ!  
 2022年9月1日(木)~11月30日(水)開催

西日本一の生産量を誇る熊本県山鹿市の「山鹿和栗」は、例年8月下旬から収穫が始まり、秋の味覚の代表として、多くの人に好まれている。市内には「山鹿和栗」を使用したスイーツを提供するお店が多数あり、期間中は「くまもと山鹿和栗スイーツフェア」と銘打ち、過去最多となる31店舗が個性ある和洋スイーツを提供する。参加店舗はフェアHPから確認しよう。

▶さらに詳しく 


9月1日は防災の日です。

この日は関東大震災に由来して決められたものです。
1923年(大正12年)9月1日に発生したのが関東大震災なのでそこから決められました。 
8月30日から9月5日を「防災週間」として、防災の日が9月1日に設けられています。

近年では地震や台風、豪雨、豪雪、防風など予期せぬ災害が次々といろんな場所で起こっているのが現実です。日本だけでなく世界中でもいろいろな災害があり、決して他人事ではない現象が身近になってきているのです。

この災害に対しての心構えと備えをする日が「防災の日」です。 この時期は、全国各地で災害に対しての色々なイベント、防災訓練等が行われています。  

 職場や個人では災害用の備蓄品確認が必要です。水や非常食の賞味期限大丈夫なのか、最低3日~7日分はあるのか、簡易トイレや電気、ラジオ等の必要最低限の物は揃っているのか確認しておく必要があります。 

2016年の熊本地震を経験しましたが、スマホやiPhoneが役に立ちました。特にラインは、テレビやラジオを見たり聞いたりする余裕がない私達に、友人や知人からのラインでいろんな状況を教えてもらいました。 

特に電気は大事なのでなるべく無駄に使いたくはないので色々と状況を調べてもらったのは助かりました。そして皆の励ましに心強く感じたものです。

避難後は何の情報もない事が一番の不安要素でした。一番多く電気が必要なのが携帯電話、ラジオです。 ポータブル電源もあると心強いよいです。


 8月

 "やまがふぁ~む”で大豆の購入ができます!

こやなぎで販売していた大豆製品を、ショッピングサイトやまがふぁ~むでも購入できるようになりました。

ベビーリーフと共に”煎り大豆” 丸粒・粗挽 ・細挽も購入できるようになりましたのでご利用ください。


煎り大豆 クリック

 先月に続きもう一種類紹介します。

”サーモンとアボカドのパスタ”
です。

 暑い夏に、一皿でいただける栄養たっぷりの料理です。

 詳しくは”やまがふぁーむ”の免疫力アップのレシピで紹介しています

 


 7月

「暑さに負けない身体づくり」よりおすすめの、トマトを使ったレシオぴを紹介します。

‟トマトのシロップ漬け”です。
甘酸っぱく冷たいトマトは食べやすく食欲のない時にはぴったりのスイーツです。

トマトの美しい赤は「リコピン」という成分です。抗酸化作用が強く、夏バテや紫外線から身体を守ってくれます。

詳しくはやまがふぁーむでも紹介しています。 

 免疫力アップレシピ

 

サポートこやなぎからのお知らせ TOP



★☆★☆★こやなぎ勧め!☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

こやなぎの煎り大豆は、丸粒、半砕き、粗挽、細挽と粒の大きさ 4種類ご用意しています。

更にその大豆を使ったレシピもホームページで紹介しています。香り高い風味と上品な甘味の煎り大豆をご賞味ください

『煎り大豆』は、温泉プラザ山鹿の「ふるさと市場」JAかもと「夢大地館」、道の駅「水辺プラザかもと」等で販売しています

ショップこやなぎで購入できます!  
クリック!→→ 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



















 サポートこやなぎお知らせ履歴
**決算報告書 他**
サポートこやなぎ TOP 
 Copyright (C)  All Rights Reserved
 【PR】  @熊本 工藤工務店