熊本県山鹿市 就労継続支援A型事業所 サポートこやなぎ株式会社

2014.10~
c
サポートこやなぎ TOP




サポートこやなぎ株式会社
は、就労継続支援A型事業所です。

弊社は、社員と利用者さんの信頼の絆を深め、「共に働く喜び」を大切に育みながら日々の業務に携わっています。


また、熊本県や山鹿市の地元企業の、そして住民の方々のお力を借りながら地域に根差した福祉事業に取り組んでおり、現在は中分田ファームと共同で商品開発も進めています。人と人とのつながりこそ会社の、そして地域の財産!温かいコミュニティ作りを目指します。




 2020年 サポートこやなぎからのお知らせ





3月



新しく作った大豆“みさを大豆”について紹介します。

こやなぎは商品化に向けてみさを大豆の選別を始めました。

普段いただいている国産大豆利用の豆腐は、フクユタカという品種です。
病害に比較的強く、九州の広い地域、関東、東海、四国と日本中で最も多く栽培されているのがフクユタカです。
みさを大豆とは…阿蘇郡高森町で大正10年に、農家の主婦だった井上ミサヲさんが発見し、大事に育て増殖された大豆です。

戦後は味噌や豆腐に加工用大豆として普及しましたが、時代の流れとともに現代のニーズに合わなくなり、栽培が激減。一部の農家でしか受け継がれてない幻の大豆となりました。

みさを大豆の特徴としては、小粒ではありますが、ビタミンEが普通の大豆より1.5倍多く、大豆イソフラボン・大豆サポンの値が多く、栗の良ような甘味があります。大豆独特の臭みが少ないのも特徴です。

フクユタカ
みさを大豆

こやなぎでは、この“みさを大豆”を多くの方に知っていただきたいと考えています。

2月

2月13日に、サポートこやなぎの創立6周年記念の食事会をしました。
皆で楽しい時間を過ごしましたよ。

利用者さん手作りのシフォンケーキが加わりデザートも豪華にテンションアップ!

7年目もよろしくお願いします。
 


1月


サポートこやなぎからのお知らせ TOP



★☆★☆★こやなぎ勧め!☆★☆★☆★☆★

こやなぎの煎り大豆は、丸粒、半砕き、粗挽、細挽と粒の大きさを
4種類ご用意しています

更にその大豆を使ったレシピもホームページで紹介しています

香り高い風味と上品な甘味の煎り大豆をご賞味ください

『煎り大豆』は、温泉プラザ山鹿の「ふるさと市場」JAかもと「夢大地館」、道の駅「水辺プラザかもと」等で販売しています

ショップこやなぎで購入できます!  
クリック!→→ 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



















 サポートこやなぎお知らせ履歴
◇ 2020◇
◇ 2019◇
◇ 2018◇
サポートこやなぎ TOP 
 Copyright (C)  All Rights Reserved
 【PR】  @熊本 工藤工務店