熊本県山鹿市 就労継続支援A型事業所 サポートこやなぎ株式会社

2014.10~
サポートこやなぎ TOP >2020年 サポートこやなぎからのお知らせ

2020年の「サポートこやなぎからのお知らせ」を掲載しています。

以前の情報をもう一度見たいという方、どうぞご覧ください。

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月


 2020年 サポートこやなぎからのお知らせ



11 月



さつま芋の美味しい季節です。

体に優しい、女性好みの簡単にできるおやつを紹介します。
【きな粉さつま芋】

- 材 料 -

さつま芋 1個(300g位)

●きな粉(大豆殿 細挽) 適量
●黒糖又はきび砂糖等  好みで
●塩     少々
※●を混ぜておきます。

1.さつま芋を洗って、芽や根を採ります。皮はそのままいれます。一口大に切り、水につけて10分ほどあく抜きをします。

2.あく抜きをしたら、水を切りラップをかけてレンジに600Wで7~8分あたためます。箸が刺さるまであたためます。さつま芋のいい香りがしてきます。 
3.粗熱をとったさつま芋にきなとを絡めるます。

お茶や紅茶等と共に召し上がり下さい。

きな粉はこやなぎの煎り大豆 細挽を使用しています。こやなぎの細挽大豆は普通のきな粉と比べ粒が大きく食感もあり、大豆のいい香りがします。栄養化も高いのでお勧めです。
 



10月


最近人気の商品紹介します。

こやなぎ自慢の煎り大豆を揚げた…
塩味の‟Fried だいず”

こやなぎ自慢の煎り大豆に粗糖を絡め…
ほどよい甘さの‟Sweet だいず”

小腹が空いた時に、甘いものが欲しくなった時に美味しい、カラダにもおいしい大豆のおやつ、おすすめです!

こちらのお店にて販売中。
是非ご賞味ください。

JAかもと夢大地館
道の駅
水辺プラザかもと
合志物産館
志来菜彩
   





やっと秋らしくなってきました。寒くなってくると同時に心配なのがインフルエンザと今年は、新型コロナウィルスも気になります。

最近では、防護服の梱包作業も受けるようになりました。当然ながら、衛生面では注意が必要な作業です。スタッフと利用者さん共々、気を引き締めて取り組んでいます。

また、体を壊しやすいの季節の変わり目です。体調の自己管理も大事なので、ちゃんとした食事や早目の質の良い睡眠をとられるように指導しています。
更に秋の味覚も楽しみですよね~♪





 9月

熊本ではコロナの感染者が増えています。気になるところですが収入源である仕事も大事で、密にならないよう気をつけ、スタッフと利用者さんとで頑張って作業を進めています。

そんな中、台風10号が発生し9月7日は休業。。。例年にない毎日を工夫しながらやっています。


今年も唐辛子の収穫をしています。カットした旨辛唐辛子を乾燥させ袋詰め。

順調に出荷の準備をしています。立派な旨辛唐辛子です。

次は、ニラも植えていますので、収穫が楽しみです。



8月

暑中お見舞い申し上げます 。

梅雨明けと同時に暑さが続いています。

更に、熊本でも新型コロナが増えており、社内でも衛生管理には十分配慮しています。スタッフ、利用者さんにも再度、手洗いうがいは忘れないように意識して毎日活動をしていただいています。

手洗い、うがいに細目な水分補給と休憩。いつもと違う夏ですが、みんな元気に頑張っています。

******新しいお知らせです*******

今回、このサイトとは別に『やまがふぁ~む』というネットショッピングをオープンします。こやなぎでの定番商品‟ベビーリーフ”を中心に色々と販売する予定です。

只今準備中です。

もうしばらくお待ちくださいね!



7月


近況報告です!

7月に入り雨が続づいています。

ベビーリーフでは、大雨による被害で農家さんからのいつもの仕入れができなくなってしまい、更に大雨で危険だと判断し7月7日はお休みとなりました。

その後は、ベビーリーフの種類が少ないので、いろいろと調節しながら出荷してる状況です。

また、定番商品の1つ人気の唐辛子が、大雨により半減しています。

7月7日は、お休みとなりましたが、この日は毎年恒例の七夕!

短冊に願い事を書いて笹の葉に飾るのも今年はできなくなりました。

そんなことに落ちこんでいる暇はありません。
利用者さんも増え、今は15人です。

前向きにスタッフ共々、元気に頑張っています♪




6月

みさお大豆の販売スタートしました。今年の3月に皆紹介していましたみさお大豆。普通の大豆と比べると小粒の大豆を皆で丁寧に選別しました。
※詳しくはこちら→2020.03


幻の大豆と言われる“みさお大豆”をご賞味ください。

只今こちらで販売中~!

JAかもと夢大地館






5月


初夏の陽気、暖かいというより、暑く感じられるようになりました。そんな中での玉葱の収穫です。


いろんな料理に大活躍の玉葱。みずみずしく甘い玉葱をサラダでいただくには今が一番!
page top 





4月



ベビーリーフの作業風景です。

コロナの影響で注文も減っていますが、これまで通り利用されているお店の方々もいらっしゃいます。

そんな皆様と共に前向きに活動していこうと、私たちも毎日頑張っています。



ベビーリーフは、栄養価の高い食材で、見た目も色鮮やかに食卓を明るくしてくれます。おすすめです!




4月

連日、コロナウイルスによる自粛等で戸惑いながらも元気に毎日を送っています。

感染拡大を考慮し、作業工程も考え、工夫し仕事を進めています。

食べ物に関係する作業も多いので、日頃から気をつけている衛生面も、更に気を配って動くようにしています。

利用者さんたちにも意識して作業に取り組んでもらってます。

社内の毎日の手洗いも再度見直し、徹底しています。

早く終息する事を祈るばかりです。





3月





新しく作った大豆“みさを大豆”について紹介します。

こやなぎは商品化に向けてみさを大豆の選別を始めました。

普段いただいている国産大豆利用の豆腐は、フクユタカという品種です。
病害に比較的強く、九州の広い地域、関東、東海、四国と日本中で最も多く栽培されているのがフクユタカです。
みさを大豆とは…阿蘇郡高森町で大正10年に、農家の主婦だった井上ミサヲさんが発見し、大事に育て増殖された大豆です。

戦後は味噌や豆腐に加工用大豆として普及しましたが、時代の流れとともに現代のニーズに合わなくなり、栽培が激減。一部の農家でしか受け継がれてない幻の大豆となりました。

みさを大豆の特徴としては、小粒ではありますが、ビタミンEが普通の大豆より1.5倍多く、大豆イソフラボン・大豆サポンの値が多く、栗の良ような甘味があります。大豆独特の臭みが少ないのも特徴です。

フクユタカ
みさを大豆

こやなぎでは、この“みさを大豆”を多くの方に知っていただきたいと考えています。
page top 


2月

2月13日に、サポートこやなぎの創立6周年記念の食事会をしました。
皆で楽しい時間を過ごしましたよ。

利用者さん手作りのシフォンケーキが加わりデザートも豪華にテンションアップ!

7年目もよろしくお願いします。

 
page top 



1月

page top 

★☆★☆★こやなぎ勧め!☆★☆★☆★☆★

こやなぎの煎り大豆は、丸粒、半砕き、粗挽、細挽と粒の大きさを4種類ご用意しています。更にその大豆を使ったレシピもホームページで紹介しています。

香り高い風味と上品な甘味の煎り大豆をご賞味ください。

『煎り大豆』は、温泉プラザ山鹿の「ふるさと市場」JAかもと「夢大地館」、道の駅「水辺プラザかもと」等で販売しています。

ショップこやなぎで購入できます!  
クリック!→→
サポートこやなぎ TOP 
 Copyright (C)  All Rights Reserved